«前の日記(2009年05月20日) 最新 次の日記(2009年05月30日)» 編集

ema log


2009年05月24日 [長年日記]

_ [最近]ブラウザのタブ

「Mozilla Labs、タブに代わる仕組みを考案する「Design Challenge」を立上げる」を読んでいて。

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/05/21/005220

ブラウザのタブってそんな、数十も開くのが一般的なんでしょうか?

LDRのピン消化しているときに10ぐらいにはなりますが、後は履歴と検索でなんとかならないものなのでしょうか?マメにページを閉じるので大体多くて5個ぐらいです。一時、Gmail とかを常駐させていましたが、別に開きなおしてもすぐ読み込むからいいじゃん、とやめてしまいました。閉じるのも CTRL+F4 ですぐですし、Firefox は keyconfig で N でタブを閉じれるようにしております。

個人的には、BlueWind みたいなキーボード操作でページを開けるとうれしいです。そこまではいきませんが、よく使うページはアドレスバーに直うちですぐに開くことができます。補完が効きますから、区別可能な部分を指が覚えます。たとえば、ニコニコ動画なら CTRL+L でアドレスバーに移動(Firefox / Chrome 共通)して 「nico、カーソル下、ENTER」のように。

前のあれは・・・と思ったら履歴を検索するか、SBS を元に探したり、ググり直したりで何とかなっています。

数重使っている人の使い方を拝見してみたいのです(皮肉ではなく)。探索範囲が広いのかしらん。どういう使い方がメリットなんだろう?というのが思いつかないので、ぜひ教えてください。ローカルにキャッシュ(?)しておかないといけない理由は何なのでしょうか?

オフラインに持ち出す際に、っていうのなら理解できますが・・・