«前の日記(2008年12月07日) 最新 次の日記(2008年12月10日)» 編集

ema log


2008年12月08日 [長年日記]

_ [最近]Kansai.AR#1 お疲れ様でした。

すっかり寝坊してしまって申し訳ありませんでした。最近、気が抜けているのではないかという気持ちが無くはないのですが、疲れているのも否定できないところです。以下、まとまり無く、雑感を。

それにしても、知らない方々とお会いするのはいい刺激になります。これだから勉強会はおもしろい。純粋に知的興味を目的にした集まりというのはいいものです。

いろいろと至らない点もあったと思いますので、正直なフィードバックをいただけるとうれしいです。勉強会を主催すること自体には、多少慣れてきた感がありますが、募集開始時と、前日には本当に人が集まるのか不安で仕方がありません。これは、性格なので直らないでしょう。

個人的には、運営をもっと手際よくできたかなぁと思いました。というのも、「次の発表者に準備をお願いしておく」だけでもずいぶんと待ち時間が減ったのではないかと感じました。時間枠の有無は、無くて良かったなぁと思う反面、あっても良かったかなぁとも思います。

ところで、ARと聞くと、電脳コイルや攻殻機動隊、ディアスポラなんかを思い出す素人同然のemaですが、この三つはARの体に対する浸透/侵攻度合いでいうとおもしろいかなぁとか思います。暴論ですが、外部デバイス → 義体化 → 体なんていらない、みたいな。そこまで行くと、拡張ではなくて、仮想現実と呼ぶのが一般的なのでしょう。だんだんポジティブに孤独化する世界みたいなイメージ。


それにして唐突ですが、映像って強いですね。個人的には、ほかの四感(音・触・匂・味)でも頑張ってほしいなぁと思います。音は聞き取るのが難しくても、方向性を示すとかそういうアバウトな情報提示が好きですね。

でも、はやる可能性があるとしたら、既存のデバイスの上で動く何かなんでしょうね。透過型でもHMDははやらなくて、もっと薄い表示/投影デバイスが持ち運ばれるように思います。そこまで急激に世界を分断できるのかなぁ?という予想なのですが、携帯電話がはやったぐらいですから、アプリケーションの問題だけなのかもしれません。


懇親会でちらっと思いついた「RSSリーダで数日のディレイをおいてブックマークなどからリコメンデーション」というアイデアはどこかで実現されていないかなぁ?たとえば、LDRでいうところの、レーティング2以下はその対象になって、評判になった記事だけ読める、みたいな用途を想定しています。


落書きの追跡なんかは、モーションブラーと予測を入れるだけで、遅延をごまかせそうな気がした。あくまで経験に基づかない直感ですが。


最後に、Kansai.AR#2 の幹事は任せろetcで、勉強会を開きたいなど、ありましたら、ご相談いただければ、Kaprsとしてご協力できるかもしれません。