«前の日記(2008年02月02日) 最新 次の日記(2008年02月05日)» 編集

ema log


2008年02月03日 チーム・バチスタの栄光 [長年日記]

_ [Book] 「チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光(上) チーム・バチスタの栄光(下)

優れたミステリという悪魔は、一度魅入られたが最後、時間という貴重なリソースをいとも簡単に食い荒らす。親が持っていることが分かったので、積んでおく予定が、ベッドで読む本がつきてしまったので手を出してしまったのが運の尽き。

上巻の終盤で、これは続きを読まないと、気が散って何もできなくなりそうと感じ、雨の中原チャを走らせ、宮脇書店の閉店間際に滑り込む。雨って30km/hでも痛いんですね*1

下巻はまるまるライトノベルの文法でした。駄目な人は駄目かも。

あーでも、ラノベで出るのなら、白鳥じゃなくて、その部下の方のなんとかって(そうそう氷姫だった)ってほうが出てくるんでしょうね。とか考えた僕が一番駄目なのかもしれない。

*1  持ち運びには便利かもしれないけど、この分量で分巻なのはいただけないなぁ。

_ [最近] MRI 受けてきました

やはり、初見は見受けられないという予想通りの結果に。結局、様子観るしかないってことなんだろうなぁという理解。

それにしても、MRI のあの騒音はどうにかならないものか。緻密にくみ上げられた機械が、規則的にもかかわらず不調和なリズムを刻み続けるので、気が狂いそうになる。気がつくと拍子をとろうとして、ああああもう!みたいな。心地よい変拍子なら良いのだけど。

10年の時を経てつぎはぎされたソースコードのような不快感。

_ [最近] 寝てました

Kanasan.JS 行きたかったけど、家で寝てました。

手塚治虫の「全作品」が合法的に二次利用可能という画期的試みもスルーされまくりという日本の悲劇」は全く存在すら知らなかった。もったいないんじゃないかなぁ。