«前の日記(2008年01月30日) 最新 次の日記(2008年02月02日)» 編集

ema log


2008年02月01日 アンカテ - 自分の経験の枠組みは自分で変えられるか? [長年日記]

_ [最近][Programming] 自分の経験の枠組みは自分で変えられるか? [アンカテ]

まつもとゆきひろ氏の PHP 批判記事の紹介から始まった炎上に関連して出てきた、良いまとめ&考察エントリ*1

最後に書かれている、

そういう考え方を巡る対立って、この問題に限らずあっちこっちにあるような気がする。「変えられる派」が「変えようよ」と言うと、「変えられない派」は「変えることができる人は例外であってそういう人を規準にしたりするな自分たちと同列に置くな」と言って怒る、そういうパターン。

[自分の経験の枠組みは自分で変えられるか?より引用]

ってのは「なるほどな」と感じた。

「あの人は僕とは別世界の住人なんだ」という自重/萎縮の有無みたいな感じでしょうか。後、一概にそれが良いとか悪いとかそういう話ではないと思います。空回りしちゃうと駄目だもんなぁ*2

僕は最初、なんで炎上してるのかが全く分からなかった。是非、関連エントリを読まれていてはいかがでしょうか。


余談ですが、僕の経験上、色々なものに手を出した方が結果的にトータルでの理解は早まるように思います。でも、何かを手っ取り早く表に出す*3ためには、なにかに集中して力業の方がたぶん早い。できあがるものの質は後者の方が良くないことが多いようには感じます。たとえば、一夜漬けのレポート。

Haskell / OCaml / Scheme とか本を読んだだけでコードを書いてない。それでも、得たものはあるし*4、結局はバランス。ダムに水を溜める期間と、放出する期間?いや、金鉱を探す期間と、生産する期間の方がイメージが近い?掘り当てたら一気に進むし。

*1 アンカテは時折リンクを張りたくなります

*2 駄目というか、誰の得にもなりにくい?空気を読めないというのとはちょっと違う。空気を勝手に決めつけて盲目になると駄目?。上手く説明できない

*3 PHP って「とにかく手っ取り早く、ものを出せればそれで良いんだ」ってのを見かけやすいイメージ。端から見てても、ライブラリに落とし穴が多そうで怖いんだけどなぁ。「C++ 使うには Effective C++ 読め」みたいな怖さ。偏見?一回触ってみないとなぁ。

*4 Ruby で Enumerable 使えるようになったりとか