«前の日記(2006年11月19日) 最新 次の日記(2006年11月21日)» 編集

ema log


2006年11月20日 [長年日記]

_ [最近] オーストリー

「オーストリア大使館」が「オーストラリア」と紛らわしいから、日本語表記を「オーストリー」に変更するというニュース(オーストリアから「オーストリー」へ表記変更 [/.jp])が先週流れました。

LDR のピンを消化している途中で、スラドの当該エントリを発掘。すると、元々の現地の発音の話題が。

ドイツ語でのスペリングは Österreich とのことなので、「ウースタライヒ」とか「エースタライヒ」に近い発音のようですね。

第九の練習では、この ö は「o」の口をして「エ」と言いなさいと言われていました。Wikipedia にも唇を丸めて「オ」の発音時の口を維持しながら「エ」と発音すると近くなる。気持ち悪いものを見たときの「オェ!」は、この発音に近い。長母音では、短母音に比べ、いくらか狭い。とかかれているので、そんな感じなんでしょう。

どうせなら、現地に準じても良いんじゃないかと思ったのですが、今までの英語準拠の「オーストリア」から変わりすぎて普及しにくいという判断だったのでしょうか。

References
オーストリアから「オーストリー」へ表記変更 [/.jp]
オーストリア [Wikipedia]
ö [Wikipedia]