«前の日記(2006年10月06日) 最新 次の日記(2006年10月11日)» 編集

ema log


2006年10月08日 [長年日記]

_ [最近] Route 308 [Wikipedia]

生まれて初めてツーリングなるものにみかんと行ってきました。みかんのおかんの原チャを借りての旅でした。多謝。目的は「暗峠」を起点に「酷道 308 号線」の終点を目指す旅でした。

あまり、上手く撮れた写真はありませんが、途中所々を携帯で収めた写真を Picasa Web Album に載せておきます。良ければどうぞ。

朝、寝坊して30分ほど遅刻する。ほんとに申し訳ないm(__)m

みかん曰く「自転車と大差ない」ということで、生まれて初めて原チャに乗るのですが、特に練習もなくぶっつけ本番。あらかじめ道を調べてくれていたので、片側1車線の道のみをまったりと30kmで進みました。気遣いがにくいね。コンビニで一度休憩を挟んだ後に、峠道に突入。その頃には運転もだいぶ慣れてきていました。

峠道に突入するところが、細い90度カーブになっていて [Google Maps] そこでミラーを軽くこすってしまったのは内緒です。ごめんなさい。

写真は大阪方面登りはじめてしばらく走った道。二枚目が進行方向です。さすがに 50cc の原チャではエンジンが焼けたりしないか心配と言うことで、念のため途中で休憩を挟むことに。

この手前が一番傾斜が急だったように思います。フルスロットルでも 30km/h がでない傾斜でした。ちゃんと国道って書いてますよね。うんうん。納得できません。

2輪車の場合、50ccの原付などでは出力不足で坂道を登り切れないことがある。

[国道308号 - Wikipediaより引用]

とかかれるぐらいのことはあります。途中、停車したら100% アウトなんじゃないでしょうか。当然写真を撮る余裕などありません。

順調に進んで無事登り切る。途中でバイクと車を合わせて10台ぐらいとすれ違う。ほんとに生活道路ですねぇ。地元民らしき人々はスピードが違いました。慣れてなさそうな車の運転手の顔が半笑いで固まっていたのが印象的でした。私がドライバーでもああなるに違いありません。

んでもって、写真は県境付近 [Google Maps]。二本の国道唯一の石畳の道だそうです。真剣にでこぼこしているので走るのが怖かった。

奈良側のトンネル(信貴生駒スカイライン下 [Wikipedia])を抜けて、喫茶店の前のスペースに駐車して頂上を目指す。頂上まで実に1kmほど山道が続くのですが、上る価値はあります。

写真は、頂上のみんなの広場から大阪方面を撮影。残念ながら若干霧がかっていましたが、条件が整うと明石海峡まで見渡せるそうです。夜景を以前見たことがありますが、絶景でした。喫茶店のおばちゃんの話によると、日の出、日没も絶景だとか。今度は是非、日没を狙っていきたい。

喫茶店「峠」。自家製抹茶シフォンケーキが美味。食べるのに必死で写真なんか撮る余地がなかったです。

まとろみまくって二人して幸せの絶頂状態に。如何に、普段、やんだ生活をしてるのかが実感できる瞬間です。コーヒーと日本茶を堪能してまったり。

道を喫茶店のおっちゃんに教えてもらって、南生駒からさらに東へ 308 を進む。その道中の道もまたひどかった。峠から南生駒付近まではほとんどアクセルが不要の下りばかり。ジェットコースター同然です。原チャに初めて乗った人間にこんな道は知らせるなんて、大概無謀だな(笑。まぁ事故もなく無事下山できました。

オージョイフル付近とかどこが 308 なのか全くもってわかりにくいのですよ。実際その手前で間違ってたみたいですし。交番に向かおうとしたら、偶然、308 だったのでそのまま進むことに。

ほんとに、途中、標識がほとんど無い。それでもなんとか 308 から逸れることなく矢田こどもの森付近まで進む。写真は矢田こどもの森方面に抜ける道。「国道らしい」道から突然「308 らしい」道に戻る箇所 [Google Maps]。一枚目に移っている第二阪奈とずっと併走するのですが山中ですから道は言わずもがなです。

赤膚のあたりで再び 308 から逸れてしまいましたが、無事に戻って 308 終点まで走る。終点は新大宮の近くですね。24号とぶち当たるところから先は「県道1号線」に変わるよう [Google Maps] です。始点の心斎橋とはエラい違いですね。

その後、佐保川沿いから郡山を抜けて、大和小泉の s 宅側のサンクスのところから 25 号にでて、大阪に帰りました。あの道を制限速度で走るのはフラストレーションがたまるというか、正直、少し怖かった。流れに乗らせてください;;。やっぱり、原付二種 [Wikipedia] が欲しいね。みかん大先生のおっしゃるとおりだ。

そういや、阪奈道路 [Wikipedia] って日曜日の特定の時間帯以外なら原チャも走れるの??

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]
_ NNA(えぬな) (2006年10月08日 20:16)

自転車で県境まで行かないと意味が無いyp!

_ imatani (2006年10月09日 08:51)

くらがり峠ですか?

_ みかん (2006年10月09日 15:29)

非常に乙。またいこ〜ぜ!!<br>まずは免許からだなw<br><br>>>NNAさん<br>チャリで行く勇気は私にはありません( ; ゜Д゜)

_ ema (2006年10月09日 15:42)

暗峠です。<br><br>>>NNAさん<br>ママチャリで超えた人間は数えるほどではないかと思われますww<br>私には、ちょっと………

_ AKS (2006年10月10日 16:12)

うちの馬鹿親父はママチャリで行って王寺周りで帰ってきましたww<br><br>じゃぁ僕と佐藤ママチャリ,emaさん原付とかっていう素敵な構成で行って見ませんか?w

_ ema (2006年10月11日 14:41)

原付もってら、即座に採用なのですが………

_ ryong (2006年10月11日 15:20)

ジョイフルまで来たのね…。あれ、でも308ってことは南生駒店ではないのかな?

_ ema (2006年10月11日 15:38)

南生駒駅の近くでジョイフルが見えたんだけど、あれは南生駒店ではないのかな?<br><br>http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&om=1&z=17&ll=34.664435,135.710646&spn=0.005577,0.009184

_ Hiroshi (2006年10月12日 01:58)

ぼくの地元のはなしがいっぱいです.ぼくの小学校では毎年遠足で暗がり峠を登って生駒山上に行っていましたが,小学1,2年生にはひどすぎると思うのです.

_ ema (2006年10月12日 11:34)

少なくとも我々を登らせるよりはマシなんじゃあ無いでしょうか。<br>それでもたしかに、酷なことには違いありませんが。