«前の日記(2006年08月09日) 最新 次の日記(2006年08月11日)» 編集

ema log


2006年08月10日 [長年日記]

_ [最近] TOT 現象

起きたら 15 時だったので、ジムだけ行ってきた。ここのところ予定が詰まってたりでさぼり気味だったのですが、正直、昨日の方がキツかった。傾斜は重要ですね。マシンで傾斜変えれるんですが、5度変えるとかなり変わります。足上げるからだろうか。

ところで、トリビアでやってたらしいのですが、「喉まで出かかっている」ことを英語で tip-of-the-tongue phenomenon、略して TOT phenomenon と言うそうです(「うろんにらくがき」で知った。)。

世界中の51の言語を調査すると45言語に「それは舌先まででかかっているんだけど」という、ど忘れを表現する慣用句があるという。

[Passion For The Future: なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか—記憶と脳の7つの謎より引用]

日本語だと喉なんですが、英語だと舌。向こうの人はしゃべるというと、舌を動かすイメージが強いんでしょうか。

日本人的には「舌」まで出たら音出るわーって感じなんですが。

とか思うあたり、英語(特に発音)コンプレックスなのかもw

References
[706] 8/10 記憶の狭間 [うろんにらくがき]
物事が思い出せそうで思い出せない現象を「TOT」と言うらしい [Sukima Windows Plus]
なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか—記憶と脳の7つの謎 [情報考学 Passion For The Future]