«前の日(11-06) 最新 次の日(11-08)» 追記

ema log


2006年11月07日 この日を編集

_ [最近] CDレンタル

起きたら11時で、動き出したのは1時を回ってからでした。

ユニクロで服を買って、薬局で携帯歯ブラシなどを購入。

GEO が火曜日は CD レンタル半額ということで、目についた DAFT PUNK と LINKIN PARK を借りてきた。

一週間 150 円。これは安い。でも、ラインナップに最大の不満があるから、iTMS とも使い分けの問題ですね。Capsule とか1枚も見あたらなかったし。

Disc JJ あたりの中古 CD 店が一番競合しそうです。

_ [Google][iPod] Google Calendar と iPod のカレンダーを同期する

johnnygizmo - getCals を使うと簡単。

location|E:\Calendars

calendar|personal|http://www.google.com/calendar/ical/hogehoge
calendar|home|http://www.google.com/calendar/ical/foobar
calendar|work|http://www.google.com/calendar/ical/bazqux

みたいに、getCals.ini を書き換えて実行すれば、iPod(location で指定した場所)にカレンダー情報を保存してくれます。日本語もいけてそう。

非公開のカレンダーの場合、Google Calendar 側の URL は個人用の URL を指定すれば認証をスルーできます。iCal 形式の URL をえらんどけば OK。個人用の URL は、16進数で32桁のランダム文字列が付加された URL なので、認証なしでもまず安全ってことですね。

使いやすくはないけど、予定確認用には良いんじゃあないでしょうか。携帯にも同期したいんだけどなぁ。

References
Google CalendarのデータをiPodのカレンダーで表示するgetCals [Going My Way]
「Google Calendar」とiPodをシンクさせる「getCals」 [ネタフル]
【iPod】 Google CalendarとiPodをsyncする「getCals」 [ぴっくあっぷ。]

_ [News]ピタゴラ装置DVDブック1(佐藤雅彦/内野真澄)

ピタゴラ装置DVDブック1(佐藤雅彦/内野真澄)

ちょwwwおまwww

19分って何個ぐらい入ってるんだろう。


2007年11月07日 勉強会を延期します この日を編集

_ [最近] 勉強会を延期します

ごめんなさい、諸般の事情により、勉強会は一週間延期します。

ema の喉の風邪と、告知不足による参加可能者数が4名だったことが理由です。 来週 11/14 (水) 15:00〜 より、同一の内容で開催いたします。よければご参加ください。 専用のページとか作った方が良いのかしらん。

その際に、WebCam によるネット中継を考えています。さらに、反対意見がなければビデオ録画して公開することを考えています。 もし、話は聞きたいけど、中継は辞めて欲しいという方がおられたら申し出てください。 なお、当日開始前に最終確認します。

時間に問題のある方は ema まで申し出ていただければ、調整なども考えます。 ご自由にコメント、メール、直接、などでご意見をいただければ幸いです。

_ [最近] 病院行ってきた

明日から一泊二日の旅行だし、耳鼻咽喉科に行ってきた。

結果、37.5 度ぐらい熱があったことが発覚ww。通りで頭がちょっとぼーっとしてるわけだw

_ [最近] 公共施設の利用料金が安すぎる件について

Kanasan.JS の会計報告 をみて、愕然とした。

あの内容で、48人が入る会場を借りて、PCの電源とれて、お茶にお菓子まで出してもらって、500円 とか なんぼなんでも安すぎだろう!

って思ってたんですよ。詳細を見たら「会場費:\850」。こぎれいな会議室を、5時間借りて 850 円 ですよ。公共施設万歳!

体育館なんかも安いですよね。大阪難波の体育館ですら、日曜日に「一面:\2,640、二面だと倍」(浪速スポーツセンター

なんか、色々できるんじゃないか?

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ ema [録画するかどうかは確証できません]

_ kur [いきたいー. けど,毎週水曜15時から研究室ミーティングなので行けないorz.]

_ ema [ネタがあったら喋ってくださいね。 後、日程は調整利きますよ。喋ってくれるなら特に頑張って調整します。]


2008年11月07日 この日を編集

_ [最近][Windows]ウィンドウ切り替えって案外大変

Windows2000 以降,SetForegroundWindow の仕様が変わって,いつでも切り替えができなくなったらしい.FindWindow して,SetForegroundWindow するだけじゃ駄目だと.

http://hpcgi1.nifty.com/MADIA/VBBBS2/wwwlng.cgi?print+200402/04020031.txt

のコードを元に解決できた.プレゼン本体作らないと...結局,デモ用意する余裕がなかったorz


2015年11月07日 この日を編集

_ [game]ごいたの初期手牌シミュレーション

1000万回シミュレーションさせてみました。し、王に関する数値はゲームで登場する確率ですが、香に関する数値は自分がそれを積もる確率です。(18:45、追記:香を二重にカウントしてしまっていたので修正しました)

(11/16追記)自分が積もる確率に統一した、シミュと理論値を出しました

(11/13追記)自分が積もる確率に統一した、5し5し以外のシミュと理論値を出しました

(11/12追記)5し5しが高すぎるとの指摘が入って、感覚的にも、理論的にもバグってそうなのですがバグが見つけられません。

役名出現回数パーセンテージ (有効数字三桁)
五し147620314.8 %
六し1844351.84 %
七し102550.103 %
八し1440.00144 %
五し五し9900.0099 %
三香3745413.75 %
四香194280.194 %
王だまだま225865122.6 %

ソースは以下の通りです

class SHI  ; def to_s; "し"; end; def to_i; 0x11; end; end
class GON  ; def to_s; "香"; end; def to_i; 0x21; end; end
class GIN  ; def to_s; "金"; end; def to_i; 0x31; end; end
class KIN  ; def to_s; "銀"; end; def to_i; 0x32; end; end
class BAKKO; def to_s; "馬"; end; def to_i; 0x33; end; end
class KAKU ; def to_s; "角"; end; def to_i; 0x41; end; end
class HI   ; def to_s; "飛"; end; def to_i; 0x42; end; end
class OU   ; def to_s; "王"; end; def to_i; 0x51; end; end

TIMES = 10000000

def main
	yama = Array.new(10, SHI.new)
	yama.concat Array.new( 4, GON.new)
	yama.concat Array.new( 4, GIN.new)
	yama.concat Array.new( 4, KIN.new)
	yama.concat Array.new( 4, BAKKO.new)
	yama.concat Array.new( 2, KAKU.new)
	yama.concat Array.new( 2, HI.new)
	yama.concat Array.new( 2, OU.new)

	goshi = rokushi = nanashi = hasshi = goshigoshi = sanngon = yonngon = 0

	damadama = 0

	TIMES.times do
#	100.times do
		yama.shuffle!
		hand1 = yama[ 0,8]#.sort_by{|o|o.to_i}
		hand2 = yama[ 8,8]#.sort_by{|o|o.to_i}
		hand3 = yama[16,8]#.sort_by{|o|o.to_i}
		hand4 = yama[24,8]#.sort_by{|o|o.to_i}

=begin
		puts hand1.map{|o|o.to_s}.join
		puts hand2.map{|o|o.to_s}.join
		puts hand3.map{|o|o.to_s}.join
		puts hand4.map{|o|o.to_s}.join
=end

		# ダマダマは発生する確率が欲しいので全部で調べる
		ou_counts = [
			hand1.count{|o|o.class == OU},
			hand2.count{|o|o.class == OU}, 
			hand3.count{|o|o.class == OU},
			hand4.count{|o|o.class == OU}
		]
		ou_counts.each do |ou_count|
			damadama += 1 if ou_count == 2
		end

		# しは5し5しが有るのでペアで調べないといけない 
		shi_counts = [
			[
				hand1.count{|o|o.class == SHI},
				hand2.count{|o|o.class == SHI}
			],
			[
				hand3.count{|o|o.class == SHI},
				hand4.count{|o|o.class == SHI}
			]
		]

		shi_counts.each do |shi_count1, shi_count2|
			case shi_count1
			when 5
				if shi_count2 == 5
					goshigoshi += 1
				else
					goshi += 1
				end
			when 6 then rokushi += 1
			when 7 then nanashi += 1
			when 8 then hasshi  += 1
			end
	
			case shi_count2
			when 5
				goshi += 1 if shi_count1 != 5 # 5し5しのときはカウントしない
			when 6 then rokushi += 1
			when 7 then nanashi += 1
			when 8 then hasshi  += 1
			end
		end

		# 香は自分の手札に来る確率を求めたいので、自分の手札だけみる
		gon_count  = hand1.count{|o|o.class == GON}
		case gon_count
		when 3 then sanngon += 1
		when 4 then yonngon += 1
		end
	end

	puts "だまだま:#{damadama}…#{damadama*100.0/TIMES} %"
	puts "五し:#{goshi  }…#{goshi  *100.0/TIMES} %"
	puts "六し:#{rokushi}…#{rokushi*100.0/TIMES} %"
	puts "七し:#{nanashi}…#{nanashi*100.0/TIMES} %"
	puts "八し:#{hasshi }…#{hasshi *100.0/TIMES} %"
	puts "五し五し:#{goshigoshi}…#{goshigoshi*100.0/TIMES} %"
	puts "三香:#{sanngon}…#{sanngon*100.0/TIMES} %"
	puts "四香:#{yonngon}…#{yonngon*100.0/TIMES} %"
end

main